暗号通貨の雑記帳

専門的な話なら他へどうぞ!!

ドルコスト平均法ってすごいなこれ

このBTCの下げはどこまでいくんでしょうかね?

予想してる人すごいと思うわーほんと。

私は今年それをするスタミナがないのですけど、しかし仮想通貨は持っておきたいと思ったのでドルコスト平均法で定額で買えるだけ毎日購入していくことにしました。

というのを今朝書いたんですけど、ぶっちゃけ私のような素人が仮想通貨相場2年目という、一番気が緩みそうな時期にこの戦法をとってみました。

 

 

今年使えるお金はすでに用意してるので、一気に使うか毎日ちまちま使うだけの違いです。

 

いうなれば

体力の上限が決まってる格闘技をしてる感じです

はいきたこれ

 

 

去年の私は一発大技を決めて、最後に10カウントを奪うスタイルでした

f:id:fukatsu250:20180205213213j:plain

※イメージです

これをするには、・打っていいか見極める・相手の体力が削れているか・自分の膝の筋肉は強化できているか・セコンドの指示が耳に届いているか

などいろんな要素と戦略が必要になります

 

そして私が思うドルコスト平均法

f:id:fukatsu250:20180205214644p:plain

※イメージです

毎日一発ローキックをこつこつ放ち、相手の体力をじわじわと削る(みよ相手の苦悶の表情

こんなひ弱そうな体でも、これを毎日でも行えば巨木も倒せるかもしれない

 

向き不向きはあるかもしれませんが、私の読み程度では今年を大けがせず乗り切れそうにないと判断したので、相場が落ちてきたころを見計らってローキックオンリーに変更しました。

常に一定の金額で買える分しか買わないので、価格が高くても低くても使う金額は同じです。1年間の予算はとってあるので体力がなくなる心配については今年はありません。

私にとっては非常に気が楽です。

 

ただ、泥試合になる可能性も非常に高いので、自分がこれを買いたいと思えるものしか買えません。ネックと言えばここがネックですかね。

 

 

なので

 

 

ライトドージを買い増ししておきました

猟犬も隠し玉でいるやろ

枚数増えてるの見てにやにやしたい

仮想通貨投資初心者2年目に突入しました

仮想通貨に触れてから、とりあえず1年が過ぎました。

 

去年の今頃に参入しましたが半年間ZaifチャットをROMってたので、実のところ今Twitterでお世話になってる方もチャットにいてたのを思い出します。Bfのほうが登録先にしてましたけど()

 

 

さて、2年目にしてドルコスト平均法で購入してるとTwitterで書きましたが、順序逆だろうと自分でも思わんでもないんですが

 

去年の今頃もなかなかの悲観に暮れてる相場中での参入でしたので

 

ここは1年間毎日買えるお金さえあれば、去年より利益出せるんじゃないかって思ったんですよ!!

 

 

今年はトレードはほとんどしないと思います。毎日毎日同額で買える分だけを買う。

もちろん大した額じゃないですが、大した額をいれるほど仮想通貨を信用してもないのでこれでいいと思ってます。自分のスタイルは変えたくない。

 

 

とりまドルコスト平均法で購入していく銘柄は

XEM

XRP

MONA

LTC

 

あと、LITDOGEのステーク分でZNY、SmartCashのリワードでETHを随時購入していきます。

 

 

何故この銘柄にしたかというのは、買いやすいから(笑)

いちいちBTC建てで円換算するのが面倒くさいので、Zaifとビットバンクにある銘柄にしただけです。

原資は1月初旬にXRPを売ったお金ですね。

 

今のところ、総PF的にはXEM MONA ETH LSK SmartCashがかなり大きいですけど、基本動かさないので枚数も忘れる始末です。それくらいがちょうどいいや

まあ

いまだにチャートもろくに読めないってのもありますけどね!

 

ライターが稼げるか否か

書く内容が無いなーとか思いながら、ふと昼に
パチスロパチンコライターの来店コストって、一体幾ら掛かるんだろう」と思ったので、ふと調べてみたら


大体250000〜1,000,000円幅で呼べるみたいですね。


ふむ、ペイ出来るんだろうか?


分かない人に説明すると、パチンコ屋さんは今規制があり新聞広告など以前は出来ていたことが現状できません。

出来なくなって何が起きたかと言うと
パチンコパチスロライターと言われる「演者」を呼んで、店内でプレイしてもらい動画を配信して貰うのですが


その呼ぶ為の相場が25万から100万円という事です。

因みに閉店間際に打ってる方や裸髭の方で50万弱って書いてましたが(ホントかどうか知りませんが)、高い方程動画の視聴者数が多いから本気で宣伝したい店は人気演者を呼ぶわけです。



これ、仮想通貨で出来るんだろうかと思ったのですが、一番引っかかるのがスポンサーがいるのかどうか。という点

取引所がすることでもないだろうし、やはり動画広告で稼ぐしかないんだろう。



私が見たい仮想通貨動画をイメージすると


市況やコイン紹介ブログをアップする
サワミオリさんに動画の依頼をする
サワミオリさんがパワポを使いブログの紹介する
POWかPOSかでリアクションとる。DAGなら画面がブラックアウトする
扱い取引所の紹介をする


5分くらいか


サワミオリさん高そうだから無理だとしても、普通のルックスなを維持してる女性なら、とりあえず人気も出るでしょうから、私なら観るな



けどペイ出来ないかこれじゃ


サワミオリさん好きなんだけどなー

って書きたかっただけ。
(辻ヤスシさんからフォローして頂きました。めっちゃ良い人

感染を投資に置き換えて読んでみてください

f:id:fukatsu250:20180202131150j:plain

感染管理(かんせんかんり)、あるいは医療疫学とは、医療施設内での感染流行の予防を目的とした取り組みを指し、実践を重視した疫学の一分野である。公衆衛生活動と感染管理・医療疫学には共通点が多く、前者が社会全体に向けられたものであるのに対して後者は一般に特定の医療機関(群)の中に限られた問題を扱う。

 

「感染対策活動」「感染予防管理活動」「感染制御活動」とも呼ばれ、感染制御チームを中心に施設内の多くの職種が共同して取り組む活動として病院の基本的な医療安全管理体制の一つに数えられる。

 

感染管理は大きく2つに分けられる。
予防活動
手洗い・清掃・消毒・滅菌・予防接種・監視活動などを含む。

流行対策
特定の医療機関内で発生した、もしくは発生が疑われる感染流行を対象に行う調査活動や対策。

 

 

こんな感じです(''ω'')ノ

 

私の仮想通貨投資の基本スタイルといっていいかもしれません。

(大げさに言うとですけどね

 

この中には私がよく言う仮想通貨資産中の余剰資金30%ルールも入っており、現在点滴という名のドルコスト平均法を開始したところです。

 

 

XEM  MONA  ZNY LTCへ毎日点滴を行い、体力の回復を待つという治療を行います。

 

期間は1か月を想定してますが、長期では1年もありうるかもですねー(知らんけど

 

無題という苦痛

何度かこのテーマで描いてると思うんだが
面白い仮想通貨ブログを探してます


趣味嗜好が大きい事は承知だが、やはり面白くないものは面白くない。


私の趣味嗜好とは、遊びがあるブログに尽きる。
ただの技術やICOの紹介ブログなどは、一回読めば二度と読まない。需要があるの理解してるが、画一的なブログが多くないか。


私が求めるブログには、生活や時事があり時折刹那的な何かを感じさせてくれるようなブログ。
仮想通貨と相容れないのか、はたまた人間性の問題かはわからないが、儲かるブログでなければいけないのだろう。


読者としても、何を見れば儲かるのかがメインなので、テクニカルや通貨紹介ブログへ流れていくのも分からなくはない。


あと1年後には規制の内容も固まり、仮想通貨の儲け方というのも型にはまったものになっているだろうから、そこからは文章力やキャラクターが重視の書籍化されるブログへと移行していくのは、どの界隈でも同じだろうか。


はよ

はよ…

1月は可もなく不可もなく

特筆すべきことも無い1月でしたなぁ

いや、そりゃ含み益は下がってますが、たかだかそれだけなので、痛くとも何とも無い(イタイイタイイタイ


まあ、末にリスクがBFに上場というニュースには、買い集めてたもんとしては予想が当たって良かったです(予想してましたよ!
ウォレットにほり込んでるので動かせませんし、これでめでたく記憶喪失することと相成りました。


これでホワイトリストなる物が、上場されたら入るということが分かったので、結局どの通貨でもチャンスあるやんという事ですね。匿名系に分類されなけりゃどうという事もなさそうですからねー。


Smartに関しては、ハナから日本上場も期待してなければして欲しくない。
どうか南米や口座もない地域で花開いて貰いたい。


あとは、去年から進めている通り

ETHを着々と増やしていくのみです。
今の値段でもETHは安いと思ってるので、安くなればなるほど有りがたい。


はよ総悲観になれー

永田の白目はなぜ面白いのか

今朝から私にしてはまともなツイートをしたんですが、ちょっとニュアンスを違うようにとられたことがあったのでブログにしてみようと思ったんですがね。 そのツイートがこれ

 

で、直接コメントいただいたりDMでもあったのですが、おおよそ多かった内容が

「投資するものに対しての知識がない状態でいいんですか?」

 

このようなご指摘をいただきました。

 

まあ、私だって何も知らないまま仮想通貨に投資してきたわけじゃないし、知ってることもあるとは思ってるんだが、スマホで例えたのは悪かった。これは私が悪いなあと思い反省しました。

 

じゃあ、「なぜ永田の白目が面白いのか」というプロレス的な例えのほうが分かりやすいだろうと思ったので、今回はそれで説明したいと思います。

 

 

これが永田の白目です。

f:id:fukatsu250:20180129203150j:plain

 

おもしろいですね!!私はこれが面白いのですがみなさんはどうだろうか?

 

先ほどの私のツイートを思い出すなりスクロールするなりして確認してほしいのですが、私はこれを観に会場まで足をわざわざ運んで入場料金を払って観ているわけです。

「なんでこの白目を見るためだけにお金払うのさ」と思ったあなたは、私からすれば知識が足りない。

 

永田の白目の下の相手は、腕と肩を極められた状態で動けない。さらに言うと永田は力んで白目になっているのですが、最初にこの白目をした時に会場が「なんだあの白目は」と爆笑に沸いたんですが、それを永田は「盛り上がってる」と思いこみ、この腕を決める時には白目をむくようになった。というのをくりーむしちゅーの有田さんがあるテレビ番組で永田の白目について解説したもんだから、永田の白目はおもしろいという定説が出来上がり会場がさらに盛り上がるようになったのです。

 

プロレスラーも客を呼ぶ商売ですから、客を呼べる技術が必要になってきます。永田の場合はこの白目がその技術に相当します

しつこく言うと、この永田の場合は学生時代からのアマレステクニックにも最初から定評があり、棚橋以前の暗黒新日本プロレスを守ってきたという歴史があります。

 

 

それを知っている客はより永田というレスラーへ愛情を注ぐのです。

 

 

私のツイートを思い出してもらいましょうか・・

 

技術に興味なあ・・・多少はありますけどねそりゃ
じゃあ、スマホの新製品だしたとして機能の概念や仕組みまで知りたいかと言われたら知りたい人は限定的だろうし、知らなきゃいけない空気もしんどいもんがある

 

永田の白目を知らない人!!どうだ今日のブログはさっぱり分からないだろう!!!

永田の白目を解説されたところで興味のないものはいくら話されてもなあ・・「てなるだろ??」ということを言いたかったw

 

もちろん、プロレスを見ているからには

・選手も少しなら知ってる

・テレビで見たことがある

週刊プロレス毎週買ってる

・雨トークを見て

 

とか最低限何かしらの知識や、推し選手があるほうが望ましい

 

これも仮想通貨投資と同じですね!!(ですね!!

最初から「こういうのもあるのに知らないの?」と言われると、興ざめさせるだけじゃないだろうか。

 

 

私は凝り性なので、趣味対象の歴史や仕組みは割と知りたい方なんだけど、そうじゃなくても楽しめたりもできるでしょう。というのも知ってる。

それは自分よりマニアの人がつぶやく面白豆知識トークだったり、深いー話だったりする。

それを参考にして面白いと思ったものは、どんどん勉強して後から覚えていけばいいやんて、それだけの話ですよ。

 

分かっていただけただろうか。

f:id:fukatsu250:20180129212939p:plain

 

 

「知らないといけない」というのには、知るための素養や能力が必要になってきますから、これくらいは知っておかないといけないという知識が、知っておいてもらいたいという熱量と比較できないんじゃないかなあ。

 

実はですね、永田の白目と、藤波のトップロープですごい迷ったんですよ

 

藤波の場合

タッグ戦の時にチームメイトと交代する時にタッチするんですが、そのまますんなりリングの中に行けばいいのに、わざわざトップロープに上ってからリングに舞い降りて

 

相手にラリアートされてぶっ倒れるという技術もあるんだけど、あまりに分かりづらいのやめておきました

f:id:fukatsu250:20180129211620j:plain