暗号通貨の雑記帳

専門的な話なら他へどうぞ!!

投げXEMするとブログが書ける仕組み

f:id:fukatsu250:20171104114810p:plain

nemlog|暗号通貨nemを使用した寄付機能付きブログコミュニケーションサービス

現在アップデートに伴いサービスを停止していますが、11月初旬から中旬にかけて再開する見通しとのことなので気長に待っていますが、サイトを訪問した際に既に文言が変わっていたところを拾ってみますと

 

キーファイルの更新

これは既に登録した際にバックアップしているであろう(ちゃんとしようね)プライベートキーを張り付けるだけですので簡単ですね。運営さんより詳しいアナウンスがあると思いますが、僕はこれが胆だと思ってます。

nemlog_sosial.keyとファイル名がなってますので。

 

投げXEMすることで書ける記事数が増える

1XEM投げることで1つ書ける記事が増えるというのは、投げ銭したい勢とするれば個人的には好きな機能です。

適当にブログを書きたいんですけど、特に問題ないというか。価格が上がれば問題になるかもですが、そもそも投げ銭プラットフォームなのでという。

 

ALISのほうでYUTOさんが書かれたブログでこのようなのがあります

alis.to

blog内で

その代わり、1ヶ月あたり20記事までは投げなくても書けるとか、初め20XEM渡してからブログを始めるといったことをしないと、nemlog初心者は入ってこない事が予想され、そこは課題点だと言えます。

 

とありますが、それはそうだろうと思いました。投げなくても書けないと最初が書けないですからねw

ここらへんは流石に想定してると思われます。

 

あと投げられる人の偏りと言う所も触れられていますが、これは嗜好と立場で変わるからなあとしか思わないんですけど、まず検索で引っかからないと続けられるサービスには成りがたいので、そこを意識していくといいかもですね。

個人的には検索されてPVが増える→結果投げXEMがもらえるのほうが望ましいとも思っています。

 

 

他にも細かい点が更新されるようなので、楽しみですねぇ

一旦休憩を挟みたい

孝子駅から和歌山大学前までは、道がめっちゃ怖いので割愛して
和歌山大学前から和歌山市駅までを歩いてやろうと。
これでオマイリスト活動に、一旦休憩を挟みたいと思う。


11月から今のような仕事の間隔(週三くらい)がとれなくて、週五程度は働かないと不義理をしてしまう事になりかねない、来年の四月までを目処に普通に働く人になります。
無念だ。

それでもゴールが見えてるので、僕仕事もがんばる!(ง •̀_•́)ง


流石に休みを全部出歩く訳にもいかず、フラフラと歩くのも月二くらいが関の山だろうか。


普通に忙しいのです()週五も働いた記憶は去年春依頼なんで、身体がもつかな‥

見る目線

たまに、引くほどBNB(バイナンスコイン)を賞賛する人を見かけるんだけど、あれだよね
暗号通貨関係ないよね?っていうそもそも論
そういう人に限ってBTC原理主義っぽい事を言ってたりするんですが、僕としてはなんか違うなぁとしか思わないの。


まあ、僕取引所トークン自体が嫌いもしくは投機でしか見た事がないので、推すのを見ると「買って欲しいんだな」「頼まれたのかな」しか思わない偏見やろーです。


如何ようにも取引所が扱えるもんに、あたかも決まってる未来のように語り進めるのって、それを見る方の目線にもよるが、それならBTCのほうがマシ。同じくXRPに関しても同じような感想をもってます。



投資目線なら僕は真剣さがないんだろうな。
遊びの範疇でしか、見てないもの。


して、コインチェックがとりあえず再開しそうですが、僕が気にはなるのがアフィリエイターが個人で取引所の広告を打てるのかどうか。


今ん所打てなくなる方向ですが、それなら法人作って契約するか広告卸の会社に登録しておかないとダメですよね?
去年も僅かながら卸からの仮想通貨取引所広告の話があった人を知ってますが、その時は個人でうてたのですけど、今後はそちらのコースがメインになるんだろうと。



なんにしても、去年活発に動いてて今死んでるアフィリエイターが、また復活しだしたらちょっと見ものですね。

っていう雑感でした

チャレンジ理由について

昨年に引き続き自分に〇〇チャレンジを課してるるわけですけど

去年は勝算自体が高いと踏んだのでいわゆるCOMSA資金が循環するであろうzaifからスタートして色々こねくり回してXRPでフィニッシュしたんですが、今年はそういのが早めに来てしまう予想をしてましたが、散発的な感じなので新たに取引所と開設したのが、どこにでも上場されてるRDDをすぐ送れてfeeをあまり気にせず取引できるCREX24を選びました。

 

何気にここ最近ずっとCMCを見てて伸びるとも踏んだのもある。

これが第一の理由

 

あとなんでRDDにしたのかというのは、まず最初にBEANCASHでステークし始めたのは、ボラがない状態だとPOSのステーク報酬が高いBEANCASHは最適なんです。これがぐらぐら動くようだと計算ができないので。ステーク報酬をRDDにすることでどこでもチャンスを拾いに行けるようにしておこうかなと。ボラがないと嘆く横でずっと続けと思ってた僕がいる。

これが第二の理由

 

何故蛇口とステーク報酬だけでしてるのか。これが一番大事でしてこういうのをちゃんとする人がいないとBTCFXメインの暗号通貨の何が面白いんだという謎の対抗意識です。アルトを転がしつつも面白そうなことを書いてるホワイトペーパーだったり、技術であったりを探しておくのもしておかないとねぇ。怪しい暗号通貨がつまらないじゃないか。

これが第三の理由

 

CREX24→BITTREXを主戦場にしてるのは、CREX24は蛇口があるのと取引手数料がどんな安いコインでも1sになる整数なら取引できる。小資金でやることに魅力を感じてるのでこれは外せないです。

BITTREXはUPBITと提携しているので出来高を足してみたことがある人ならわかるかもしれないが、ここで扱われているアルトの出来高を無視するほどやってはいけないことはない。それでも10位台前半ですけどね。バイナンスやらは今回無視です。パンプはマイナーから起こるのは鉄則だと思ってます。

これが第四の理由

 

最後に。なんでこんなことをするのかというのは

これが面白いと思ってるからです。

でないとやらない。

今完全なる0からRDDが10000RDDほどあるのですが、円だと3000円くらいにしかなってませんが、現時点でかなりのハイペースだなあと自負しております

 

つけ足しておくと
CREX24はXEM XRPの日本で買えるメジャーコインもあり 他数百種類のコインを扱っているのでnemlogtipも含めちゃうと、ほんとに自己資金0円でハーベストもETHのPOSも年内で行けるんじゃないかとかなり強めの勝算を抱いてる

 

 

ただ、ブログでは小資金の暗号通貨の歩き方を推奨してるので、あんまりアルト転がしは控えるつもりではいます。それがメインになると去年と一緒なので。

自己資金比率を鑑みても、僕より資金が少ない方法で暗号通貨を渡ってる人がどれくらいいるんでしょうかね?と。

と、こういう人もいるっていうことをブログに残しておく。

 

当り前ですけどお金を使って稼ぐ方が早いですけど、頭使って楽な方法でもなくめちゃくちゃ遠回りな方法でやるほうが自分に向いてるんだよねえ

蛇口のような取引所 CREX24

細かく言うと蛇口ではないんだけど、蛇口の機能もある取引所

CREX24 

f:id:fukatsu250:20181028132510p:plain

CREX24のFAUSETS

f:id:fukatsu250:20181028115313p:plain

 

アカウント作ってFAUCETSを選んでポチポチするだけです。僕はRDDに替えてます。というか、RDDがあるから登録したんですけど・・。

最低オーダーが多分なんだけど整数であればFeeを払えば取引できるみたいです。

DOGE建てがない代わりに、見たことないサトシ建てでの取引もできるようですね

 

今は取引所ランクも90位台ですが、ほんと蛇口のようにいつ無くなってもいいと思って続けてます(もちろんBTCは送ってませんが、同じく蛇口で拾ったドージなら今後送ります。

 

 

マイナーアルト好事家なんで、こういう取引所があるとなんだか安心します

 

あのBTCは200sのことなんですけど、そんな微量でも購入できるのでちょっと半ば笑ってるんですが、これこそ小資金者の遊び方じゃないでしょうかww

 

こういうのを続けてETHでPOSができるまでは続けたいもんですね。何度も言うが貯めるだけではどうにもならない。

 

※クレジットカードで日本円(JPY)の入金ができるようなんですが、かなりお勧めしません。このブログを見た方は蛇口だと割り切ってやりましょうね。

 

CREX24の登録はこちらから

小資金で暗号通貨取引を行うには

小資金で暗号通貨取引を行う場合、どうしてもチマチマコツコツが基本になりますが、どうせチマチマコツコツするなら、「とことん」やるほうがいいです。



大なりの資金で取引をするなら、別に暗号通貨取引をする必要は無いと言っていいでしょう。初心者向けにいつもブログを書いていますが、今回もそれに沿って書いていきたいと思います。



ここで言いたいのは、蛇口(フォーセット)を活用しましょうと言う、ほんとにチマチマしたやり方ですが、貯めこんでいくだけじゃないやり方もあるっちゃーある。



まず蛇口を探すところからですが

【それくらい探せないとどうにもならない】と言っておきます。検索能力とリスク回避能力をふんだんに使ってもらいたい。
僕もDOGEとBEANCASHにビットゼニー蛇口しか単体では使ってません。
しかしながら、ある所にはありますし調べれば出てくるので、広告を見るついでに暗号通貨を貰ってください。



あと、貯めるだけでは利息は付かないので、僕はBEANCASHに変えてステークした分を更にRDDにして複利で増やせるように仕込んでます。


しかし。これは初期投資額が今なら6万から10万円くらいは必要です。それくらいなら出してもいいって言う人は、BEANCASHステーク方法でググってください。


次のブログに続きますが、小資金取引をするにはとにかく長期目線と複利で枚数を増やすことを考えてください。

BEANCASHとRDDを買う理由

通称豆(BEANCASH)を20万豆持ってますが、まあいい感じで増えるんですけどね。

bittrexといういい意味で老舗の取引所に増えた分だいたい2000豆くらいを送って、それを最近ウォレットを落としたRDDに替える作業をしてます。

 

 

今はまだやっと10000RDDを超えたところなんですが、これまた年利5%で増えるんですよ。今でも500RDDは見込めるっちゃあ見込める。でもまだまだRDDを増やしていく予定なんですけどね。

僕のRDDは豆から生まれてるので、自分のお金を出してる感覚はあまりない(出してるんだが豆に働いてもらってる感じ

 

 

で表題のBEANCASHとRDDを買う理由なんですが

・POSでありステークされるということ

複利で増える

・bittrexとupbitとクリプトピアの取り扱いがある

・豆のウォレットと運営が好き(これ大事)

 

と言うことなんですが、ぶっちゃけ今は大きく動きたくないのでゴミと呼ばれるコインでも増やして楽しみたいという。

これが数年単位でできるかと言われれば疑問でしてw取り扱い中止になる可能性も大きいと思いますが、そういうリスクくらいはこの程度のお金(6.7万円)くらいなら全然とってていいし、僕が使う年間の書籍代より破格に安い。

 

 

 

複利で増えるPOSっていうのはなかなか叩かれやすいシステムだとは思うんだが、今のところ叩かれるが問題ではないという理解をしてるので、要は豆で何か違うコインを買うか現金化して更に投資に回すかというのはしておいていい時期だと。

今は小銭でも将来的にはっていう選択肢の一つとして今後も続けます。