暗号通貨の雑記帳

専門的な話なら他へどうぞ!!

仮想通貨ブログでASP広告を貼る

多分ですけど1年ぶりくらいにA8ネット覗きましたねw

懐かしいすぎる。

 

 ↓ここなんですけどね

 

登録自体は仮想通貨取引所とそんなに変わりませんが、ブログかメディア持ってないと意味がないという。

 

 

Googleアドセンスがいまいち好きじゃないので、こういうASPサイトをよく使ってました。

 

あと忍者とかいろいろ登録はしてるんですけどね。ログインパスワード忘れてしまい、すぐ復活できたのがここだけ。

 

 

まあ、仮想通貨取引所の広告貼るだけなら、色んなコンテンツ書いて広告収入を得るのも一興じゃないですかねえ

 

f:id:fukatsu250:20180313221029j:plain

 

人にもよりますが、ちゃんとマーケティングとかブログ構成とか考えてやれば

 

 

アホでも馬鹿でもそれなりの広告収入は入ってきますです。

ちゃんとすればですけどねww

 

というか、これは私の勝手な持論なんだけど

 

仮想通貨広告で収入を得た人は、それなりに世間に還元することも考えないとあかんと思うんですわ。突然ですけど。

もっと細かく言えば

 

仮想通貨界隈のことを仮想通貨界隈以外で宣伝することも考えないと、どのみち今収入が得られてると思っている手法も、先細りすることは明白なんですよね。

 

すでに先細りしてる傾向はあるやろ?検索数の低下とかさ

なので、私はTwitterからのアクセスは全く見ないんですけど。

 

 

一部の人たちは、ブログから放送メディアなどに飛び出していってはいますけれど、それこそ超絶一部なだけですから

 

大半の仮想通貨ブロガーという種族は、仮想通貨バブルとともに消えていく。

 

さようなら、楽しかったよ

 

 

風が吹けば桶屋が儲かるはずなのになあ、といつも仮想通貨ブログ見てて思ってたんですが、桶屋になりたくないか!!!!

 

 

今日のTLで、企業の人材募集案件見てれば次はどこが暗号通貨関連の開発を手掛けるかわかるというのを、とある灯篭くんが言ってましたが

 

 

広告貼るにしても見るべきところは底と同じでして、次に流行りそうなのをいかに早く記事に仕上げて検索ページ1ページ目をとるかが勝負なんです。

 

2ページ目じゃダメなんです!!

f:id:fukatsu250:20180220205106p:plain

 

 

 

投資と同じ感覚ですねー。いかに早く仕込むかという競争なんですよ。それを考えるのが楽しくてやってる人もいるくらいですから。

 

あとは、取り扱い広告の多いASPを選ぶというのも必要なんですけど

 

これも取引所の選定と同じですね。銘柄は多ければ多いほうが良い。

だからGoogleアドセンスが便利なんですが、一長一短がありましてというか私的にはちょっとしつこいと思う上に、広告スペースをあまりとることを好まない性格なので、そこまで使いませんでした。

 

 

C-CEXが好きだという私は、こういうところに起因しています。

 

まあ、やりたければやってみれば?という感じですけど

海外仮想通貨取引所の広告もグレーではありますし、まっとうに広告を貼るというのもしてみてはどうかなと思った次第です。

 

 

 

2周周って面白いかもしれませんよ。