暗号通貨の雑記帳

専門的な話なら他へどうぞ!!

PINKCOINを選んだ理由

できればトレードなんかしなくても、マイニングやハーベストで増えるのがぶっちゃけ理想なのでXEMとPINKcoinはホールド+報酬待ちにしてるんですが

 

 

ここだけのあれですが、XEMもカタパルトが実装された時点でおそらく一旦手放すことになると思います。これは私見なんですがカタパルトが実装された後のプランもあるとは踏んでます。これが最終ではなくてまだまだ途中経過ですので、どういう企業が採用するのかというところに移るのが本来でしょうね。

しかし、今の私の考えでは

パブリックチェーンよりもプライベートチェーンに比重を置いてくる。そんな気がしてます。日本で言うとmijinですね。

テックビューロが必要なのは、XEMの既存機能よりもmijinの開発であり相関関係があるといってもオリジナリティは出すはずなので、そろそろ枝も広く開いていくのではないかなあと。

 

 

だらだら書きましたが、XEMは一旦最低限だけをキープしておいて、イーサリアムやほかPOS系coinのほうが伸びしろがまた大きくなるんじゃないかなと考えています。

(これも期間限定ですが)

 

 

そしてなぜPINKCOINを選んだかというと

〇運営が広報活動を行っている(twitterで確認する程度ですが

社会福祉を目的としている

・先天性心疾患の子供への寄付 

奨学金事業など

・マイニング報酬も寄付へ割り当てらることができる

〇POW POS 両方機能していて送金が早く手数料も安い(0.1~0.2円くらい

POLO BITTREXやほか取引所でも扱われている

〇価格がピーク時に比べて半額になってるので買いやすい(安くなった理由はほかのcoinも同じかと

投げ銭twitterでできます^^

〇POSマイニングの必要枚数に下限が基本的にない

 

fukatsu250.hatenablog.com

 

私が長く持つには非常に適したコインであると思ってます。

 

危惧する点としては

そもそも日本人に馴染みがないので、時価総額自体は上がりづらいのではないかというのは、まあまあ致命的かなとw

 

 

しかしながら日本へのアプローチもしているようですが、日本じゃなくてもSBIMAXに上場されたらワンチャンありまあす(ありまああああああす

二大取引所取扱銘柄なので、今日本にある銘柄ではなくてこういうマイニング報酬を得るのが比較的簡単で、先だって私もブログにPINKcoinのことを書きましたが、すでにGoogle検索ではほぼトップページに来るんですよね。そういう穴場的なのに仕込んでおくのも暗号通貨投資の楽しさですよね。

 

現状520Sくらいの値段なので、まあまあお安いかと。

 

楽しみしか今んところない^^

 

ぴんく