暗号通貨の雑記帳

専門的な話なら他へどうぞ!!

少しもFXをしたいとは思わないんだが

僕は未だにBTCFXに手を付けたことがありません。現物のみです(流石に仕組みは勉強した

自身の病気も関係しているかもですが、一喜一憂してるTLを眺めてると

つ、疲れるんだな(おにぎり食べたい

日銭がいるわけでないし、トレーダーになりたい訳でもないから、「こんな世界もあるんだなあ」と1年以上いるのに毎日が新鮮卵です。


で、いつ全殺しあるんでしょうか?


僕常々思ってたけど、誰かしらんけど機関投資家が入ってくるとやいのやいの言ってるじゃないですか?


莫大な資産を持った投資家が信じられないような玉を当ててくるタイミングが、そのうちあるんじゃないのかね?と。


現物派にしたら悲観中やけど、FXトレーダーにしたら真逆でしょ今?(違うん?


機関投資家はよ!

雑記ブログの続け方

ブログジャンルってほんと色々ありますが、ブログ村とか見たらもはや数える気にもなりませんね。

ブログを書くくらいだから、アクセス数も欲しいとか、その分野でトップブロガーになりたいとか、動機も様々だとおもいます。


さて、私のブログは暗号通貨の雑記帳という、まあまあズルいタイトルにしてますが、暗号通貨で検索されたことは一度もありません(笑)

私がブログを始めた時点で、暗号通貨や仮想通貨ではマナさんのブログが強すぎて参入する気にならなかったですし、それより何より専門ブログは続かないという苦い記憶が私にはありまして…。多くの方がネタに困るという経験をされてると確信しますが



雑記に最初からしとけば、そういう思いから解放されると脱兎のごとくにげましたw

アクセスも凄い差があって、1日数百から2桁と雑魚ブログの期間もありますし、稀に何故か4桁行く時もあったりなかったり。

こんなの気にする必要ないやと、アクセス数からも解放されました。
アフィも付けてないので、言わずもがなです。



なんだよ、メリットないやん
と思われるでしょうが


流石に1年も雑記書いてると、名刺代わりにはなるんですよね!
Twitterでも「ブログ見ました」って、よく言われるようにもなりましたし。
どこを見られたのかは分かりませんが、基本的にTwitterでなくブログで毒つくので、そこら辺は抑えてくれてるかと。


とりあえず私が思う雑記ブログの続け方は

◎書く内容に拘らない
◎アクセス数も気にしない
◎何かしら毎日書く
◎名刺代わりとハナから割り切る
◎付けたくてもアフィリエイトも最初は付けない
(必ずブレる)


最後に
自分でも、よくこれだけ書けたなと自己満足する。

怠惰たい!

暗号通貨内の分散は分散投資やないと、去年散々言ってきたんですけど。
自分のことで言えば、去年秋につっこんで手に入れた権利収入的なのと暗号通貨での僅かな利益しか本業以外ではないので、あと1件くらいは柱が欲しいなと企んでる。


正直またASPとかグーグル先生の意向を気にしたりするのは面倒なんで、何か積立でもするかしか思い浮かばない。


とか、頭の鈍さに悲観しています。

敢えて言おう、カモであると

フォロワー数を増やしたり、ブログのアクセス数を増やしたいのであれば、今現在、仮想通貨界隈に巣食う人を使わない手はない。


ですから、今回は仮想通貨界隈以外の人向けのブログを練習したいと思います。


フォロワーを買う
アクセス数を買う

昔からよくあることですね。特にアクセス数をあげるのなんて、ちょこっとあれこれしたらすぐですし。
ブログアクセス数と検索すれば、アクセスアップツールと関連で出てくるはずです。


ただしブログ運営上、効果的なアクセスではないので、自分へのお薬程度でしかありません。


しかし、渾身のブログを書いたのにも関わらず見てくれるのが同じ界隈の人しかいないなんてのも、Twitterを使っていればほんと残念なくらいよくある話です。


そこでTwitterと暗号通貨を使いフォロワー数を増やしたり、ついでにアクセス数を増やせる方法があります。

云々かんぬん(また後日

などと言ったわけですが

無料ブログと有料ブログの大きな違いは、無料は言いたいなと思うことをサイト規約に沿いながら言うか、規約は自分だと何でも作れる有料にするかという違いだと思います。

 

僕の場合、ブログは勃興期にナニコレこんなことできるの?と自己表現の一つとして始めて、それがアクセス増えたら人気者になれる本も出せるという目標に変わり、アクセス古事記とネットに書かれ書かなくなったのが何年前だろう()

 

ただ、ネットに長くいたので広告収入というのには非常に大きい関心を持ってまして、遠い昔はお小遣いサイトの広告をおろしてくれる問屋さんの広告を貼ってるだけで、ばしばし報酬があったですね。

 

で、何回目かの楽して報酬を得れるチャンスが仮想通貨取引所だったというあれですが、その時僕は取引所広告収入より通貨現物持ってた方が儲かると思ってましたけど。

まだサーバー代は払ってる状態です(なんに使うかは考えてないが、急に何かをしたいと思った時に契約する手間がないのでほーーーーーーーーるど

 

 

名前も色々変えたなあ(遠い目

 

今は無料ブログで広告もほとんど貼らずに、当たり障りのないことを言う方が楽なんですけどね。人間お金や自分が賭けてるなにかや名誉が欲しいと頭を使うし、特に要らなければ何も考えずに書いてるほうが吐き出し口があり精神的に楽です。敵もいないほうがいいのは言うまでもない。

 

ブログは今は私の場合名刺代わりかなー

オマイリストの普及はこのブログにかかってる(なわけない

 

 

去年ブログでかこいこみがあるよって、どっかで書いたんだけど
別にこれって何でもなく、どの界隈でのインフルエンサーなら誰でもする事なんですよね。
(大御所は以前から有料サロンしとるし



取引所アフィリエイトが困難なので、儲けやすいそっちに行くのは自明ですが、サロンアフィリエイトだって水面下ではあるかもですな。



さて、仮想通貨取引所アフィリエイトって、なんで流行ったかと言えば
普通にブログに広告をうつ場合、広告の問屋さんがいましてですね、そこに登録して広告を探すんですけどね。
いわば広告料の中抜きされてるんですが



日本の取引所の場合、直接取引所から広告バナーをとれるので、広告問屋さんを介さないでかなりいい条件の報酬がある訳です。
去年仮想通貨が流行った要因の多くは、アフィリエイターが爆発したからと言って過言じゃない。
なので、今仮想通貨ブログが全く流行ってないのは
アフィリエイターが労力に見合わないと判断してる結果とも言える。

それほど強烈だったのです。
(借金云々の広告なら、電話相談でいくら、窓口まできていくら、着手でいくらとまあまあ細かく設定されてて、最初が電話とかハードル高い

海外取引所みたいな、儲からないし目をつけられるものなんか、しても調査が厳しくなるだけじゃないかな?と
まあそんな感じ