暗号通貨の雑記帳

専門的な話なら他へどうぞ!!

ぶっちゃけ、どっちでもいいと言う

賢い変人のブログほど
読んでて面白と思うんだけどね。


ぶっちゃけ、暗号通貨が中央集権だろうが非中央集権だろうがどっちでもいいと思ったのは

僕が何もしていないから()


多分ブログでは、暗号通貨のこと色々書いてたりするかもですが、実際サイトにペイパル導入もせず、結局はトレードは儲かるとサイト自体を全部閉じましたし(笑)


流行りに乗っかった(もしくは流行る前に手を付けた)だけの人種なんで、どちらが良いとかを論じる資格は無い訳でして。
まあ、ブログ書き続けてロゼッタストーンのように何か残せばいいかなって書いてる(こつこつやるだけは得意だ)


好みとしては、モナとかZNYのようなのが好きだし、それ以外は投資対象としてでしか見てないかな。
モナを勉強すれば、自分なりの暗号通貨像が見れて何かしら発信できるかもと打算は働いたとは思う。


今のトレード主体の界隈も嫌いじゃないしねぇ。


自己表現する上での好みとしか思わんかなあ

誰も文句ないだろう

小説やブログを読むのが好きで、毎日毎日読んでますが
こと記録やコラムとなると暗号通貨ブログの弱さが際立つんですよね。
アフィリエイトリンクメインなんで、仕方が無い事だけど勿体無いことはではあるなあ。


と思ってたら
もなこいにすた(二星)さんが現在書かれているブログが、暗号通貨界の史記的なブログになろうとしている。
他に今回の暗号通貨は宗教かのような内容を書いてる人がいないわけではないんだが、なぜ今回にすたさんのにすた財団ブログを紹介しようと思ったかと言うと
blog.n-ista.org

ほんと暗号通貨の推し争いを宗教論争に例えることが多いんだけど、生粋のモナコイナーであるにすたさんが述べるところに私はおもしろさを感じるんだよね
暗号通貨界の厄介者モナコイナ―が書くと、こんなに中立に書くのかといった構成
文章力は引くほど高い。
かと言って素人が読めないことも無く、非常にバランスがいいんだな…
申し訳ないが儀礼のところではくそ笑った。


あと、暗号通貨界隈での争いの定義を明確にして論じた初めての人として記憶してもらいたい。
だいたい争いは起こるものの「どの論点で争っているのかが時間がたつにつれ不明確になる」といった難点を、今回のブログで見事に解決してくれようとしている部分に注目した。
争いが起きたとしても、「あーそうだ、ここの部分を優劣つけなければいけないんだった」、というのが振り返ることができるよう例まで出してくれている。
これで思う存分争えるというもんです(やっちまえ





にすたさん、Twitterの印象ではモナコイン原理主義者といって過言じゃないような印象を受けるかもですがモナコインローンチ前から暗号通貨界にいるだけあって、そういうのを感じさせない中立性と内容を詳しく解説してくれているので、儲け話ではなく暗号通貨とはなんぞや?を知るなら
もなこいにすたさんのブログを強くお勧めする次第です
(なんでURLはXRPBCHやねん

オマイリスト ウォーキングルート

まず最初に

最近山歩きや街歩きをひたすらしているが、体重増加が止まらないからです

悲しい

 

今日は大阪泉佐野市のルートを自己開拓してみた。ほんとはさらに南下したところにある山へ行きたかったのだけれど台風の影響を考えて辞めておいた次第です

f:id:fukatsu250:20180729222206j:plain

12時りんくうタウンに車を止めてをスタート

途中、船岡神社→意賀美神社で折り返し

   蟻通神社→羽倉崎夷神社などオマイリストらしく神社を経由して

およそ13km 時間にして3時間の行程でした。

大坂の陣で有名な樫井川横に道があるので、それを上流に向かうと意賀美神社に行きますから、道としては分かりやすい。

 

 

京都で歩いた二条駅から上賀茂神社とだいたい距離は同じだなあと思いはしていましたが(歩く場所が多岐にわたっていて良き)、今日は京都の時と違い断然涼しかったので歩きながらぼんやり先を眺めて神社がありそうな場所を見つけてはそこへ向かった適当な街歩きです。

なぜ神社がそこにあるのが分かるのか。それはオマイリストだからです(ビシ!

 

今月は山歩きや街歩きばかりしていたので、先月90近くあった体重がなんと今日80を割るという暴挙に。

食事制限ももちろんしています。毎日3合食べていたのを1合未満にしておかずを野菜中心にしただけですが、減るもんですね。体重。着れるもんですね今までのスーツ。

 

オマイリストって自分で書いて笑ってる。

仮想通貨をドルコスト平均法で購入する人

f:id:fukatsu250:20180321000513j:plain

購入してる人=僕のことですね

いつもこの仮想通貨ドルコスト平均法でのブログを書いてるのも下手をするとほんとごく少数(いや見たことない)だけなんじゃないかと思ってしまうくらい少ない分野なんですが

 

さてさて

先日ですが神沼さんによる、投資を行う上での資金作りの考え方という記事がアップされたのでまずはこのブログを読んでいただきたい。それがベースとしてまずあります(ここに帰ってこなくても結構だ

 

kaminuma.hatenablog.com

 

上記のブログを読んでいただけると分かることですが、当然ながら投資資金と言うのは自己余剰資金の枠内で行うというのが大前提となります。

まずは自分で自己資金を算出し、そこから私が愚直に行っている方法へと移っていただきたい。

 

算出できましたでしょうか?

 

恐らくざっくりとは金額が出てるはずなんで

そこから30%の金額をまず引いてくれ

 

そして残った金額を12等分し購入資金に充てる。その30%は「もしもの時に使うお金」にしましょう。使わないなら越したことはないし、繰り越して来年度の資金として使えばよかろうもん。私の使い方は後述する。

 

f:id:fukatsu250:20180729212200p:plain

これは今年のモナコインのチャートを切り取ったものですけど

600円の矢印でまず私は360円で購入したモナコインを売りました。

次に380円からドルコスト平均法で再度モナコインを購入しだしています。

購入の仕方は毎日手動で行っています。

 

で、現在243円か・・・

 

現状マイナスだろうと思われるだろうが、僕の平均取得額は240円なんですよね実際。

残った30%の資金を使いドルコスト平均で購入した以外に、平均取得額を下げるため買い下がりも行っています。

まだドルコスト平均法を再度始めてから2か月しかたっていないので可能なんですが、僕個人としてはここらへんが底でヨコヨコしてくれると大変助かる(都合がいい考え方であるが答えは少なくとも1年たたないと分からない

 

というか、リスクはなるべく取りたくないというのが根底にあります。辞めるのも自分の判断でできるしね。意地にならないことはいつも気を付けてます。

余剰資金というだけあって、無くなっても仕方がない(気持ちはあるが絶対嫌だ)メンタルを維持できるならお勧めだろうと。

 

あくまで初心者向けだけどね。トレードの考え方なんて人それぞれですしモナコインを選んだ理由は売る時のことも考えた上で自分の資金量で購入していくなら妥当かなと判断したのもある。

 

売りたい時に売れない状態だとしたらやる意味はない。

 

定額購入するなら最初は、BTCかETHでするほうがいいんじゃないかとさえ思う。

というか、まずこれだろう。

 

取引所としては手動で行うならどこでもいいが、手動がめんどくさく自動でしてもらいたい人はやはりZAIFしかないので、利用するのも悪くない。(よしんば潰れそうになっても今年なら他の会社が引き受けるやろと。

 コイン積立てをする場合には毎月の積立金額に応じて1.5%~3.5%の手数料が発生するのであしからず。

 

ていうかさ、他の取引所でも積み立てサービス始めてくれないかな・・。僕が一番言いたいのはいつもそれ。

 

アロマティックトーク

突然ですが孤独な人というのは全く存在しない。

ビックバンで宇宙が始まってからその宇宙の果てに天の川銀河が作られその中の太陽系第三惑星地球において栄養素のスープから色んな偶然が重なり微生物から魚になり、陸に上がりねずみになり猿になり色んな猿から猿人が生まれホモサピエンスと呼ばれる人類が誕生したのですが、人類の中の遺伝子にもネアンデルタール人の遺伝子が混ざってるとかどうとか・・ホモサピエンスとは「知恵のある人」という意味があるんですけどね。

 

結局何が言いたいかと言うと、僕はコミュニティが嫌いだと言いつつ仮想通貨アカウントだということに対して

どう整合性を持たせようか必死なわけだな。

で、ふと前述したことを引用すると

 

仮想通貨アカウントと言うのは属している場所であって

コミュニティ嫌いはただの気分である

 

ああ、僕は一人じゃなかった(まる

 

 

さて、多少知恵もあるホモとしてですが

このブログも365記事まであと少しなのです(です。

ブログを始めて1年がたつ来月中に達成しようと今のように何も考えてないブログをひたすら書いているわけですが、タイトルが雑記帳なんでテーマを決めず少しだけ仮想通貨という言葉を混ぜたブログでありながら利益も求めず時間をただただ使い適当なことしか書かなかったんだがけど

 

 

そろそろテーマがあってもいいんじゃないかor音声ブログのほうが楽じゃないか

 

この2択をまじめな自分が迫ってきてる

 

適当に書くのもなかなか難しいよね(ね

全ては外ではなく自分の為なんで、音声で適当に誰の言葉も聞かず喋ってそれをブログとしておくほうが

だがしかし、テキストだからすぐ読み返せる利点はでかいとも思うし、うだってるんだよね

 

 

これでもアップすると1記事になるんだからちょろい

何故仮想通貨民は嫌われるのか

タイトルはただの主観ですがw

民にしろ界にしろ、世間様から歓迎されているようには見えませんね。仮想通貨垢というだけでブロックされたり、今日で言えば取引所が総量規制よろしく自主規制しようとするまで追い詰められていたり(しらんけど)

かと言って、ブロックチェーン技術といえば「インターネット以来の大発明」ともてはやされニュースにしろ好意的に報じられるわけです。

興味深い事象ですよね

 

少し勉強すれば関連性は分かるんだけど

ブロックチェーン=世の中のためになる

仮想通貨=金儲けオンリー

こういうイメージなんだろうなあと

 

確かにTwitterだけの狭い枠内だけを見てみても

開発者と名の付く人は神のように奉られ、トレーダーという人種は稼いだら神と負けたらゴミと紙一重な扱いになってます。

まあ、同じ枠内に収まってるだけで人種違いなんだから当然ですが、双方の意見の相違を以前はよく見たものです。

 

今はもう棲み処が違うのかなと言った印象です。

 

いや僕もね(突然大声)

このクソガキお前らなんかに絶対投資も応援もしないからな!!と、去年全く畑違いな会社に結局肩入れするようになったことがあるんですが、もとはと言えばたかだかTwitterでのツイートで見たほんと何気ない一言を見て「こんな人種ばかりのところにお金は入れられない」と頭にきてというのがきっかけだったんですよね(ええそんなこともありました

 

開発されている方々にとっては、もっと憤りを感じることがあるだろうなあと想像に難くないです。

 

またこんなことを書いてと嫌われるんですがね。まあいいや。ほぼほぼ事実やろ

 

僕はブロックチェーン技術は将来的に各業界内で独自に開発されていくと思ってるし、仮想通貨はゲームとかesportsとか人気投票的なスタンスで使われる程度で収まるんじゃないかなあと勝手に想像しています。数年後には交わることすらないかもなぁ的な思いでいます(古銭とかそういうマニアックな扱いとでも申しましょうか)

 

まあ、嫌われてるかどうかは別として(今までぇ)

何事もすべてはまだ社会実験なので、嫌われながらでもいいから仮想通貨垢として、あーでもないこーでもないと言いたいもんです。

 

 

りっぷる

このリップル XRPだけはたまに検索すると全く予想していないブロガーがヒットするから面白い。


ニュースが多いからだろうか?
たまにリップルブロックチェーンを書く人がいるが、分散台帳…と思わないでもないけど、まあリップル語るにどうでもいいんだろうなって、最近はどうでもいい(まあ


よくXEMと比較する人もいるけど、無意味だ。
よくニュースを書き連ねる人も、無意味だ。
夢を語るも現実を直視するも無意味だ。


庶民の手にする道具じゃない。諦めろん(メロン食べたい


いちじくもいいよね