暗号通貨の雑記帳

専門的な話なら他へどうぞ!!

ぼちぼち1年なんですよねえ

この雑記帳始めたのが

2017 8/6となってるのでまあ間違いないでしょう。

 

見返すにはちょうどいいブログになり初志貫徹できて超絶満足です!

 

 

収支とか書いてたの最後は年末に10万円チャレンジしたのが最後で、誰のためにもならないようにと決めていたのですがマメに更新してるためか検索に引っかかるワードが少なからずあるので、アフィリエイト今からでもしたいと思う人は、とにかく更新しまくるといいかもです。

 

さて、1年もただのブログを続けたので2年目はなんにしようかと少しはまだ考えてるんですよ。今更私のお金の使い方(投資方法)とかは散々書いてきたので私も書きたくないし、今の暗号通貨界の常識で行くと私はど素人に分類されるので誰のためにもならないから今後も書かない。

 

あと、今後の暗号通貨界隈の流れを自分なりに予想とか言うのも、今まで散々書いてきてるし(2回目)、ぶっちゃけ短期も長期もそこまで外してないんじゃない?とも思ってる(ふふーん

ひとえにこれはフォローさせていただいてる方々の情報力が高いかという証明でもある。でないと自分の見識なんかあてにもならん。

最後になるかもしれないので書いておくと

・暗号通貨技術(ブロックチェーン)と仮想通貨は別物として認識されていく

・世間の会社がわざわざ取引されている仮想通貨を使う理由があまりない(ほとんどない

・ただし取引するコインとしては残るんじゃないの?

 

こんな感じです。5年とか10年後とか時間軸は分からないがこれが正常なんじゃないでしょうか。

メリットデメリットを仮想通貨界隈で見てきたものと、自分が普段働いている中で得た知識でバランスをとるとこうなる。

逆に聞きたいが自分が会社を経営してるとして、こんなにぐるぐると価格が変わる不安定なものを使いたいと思うんでしょうか?という素朴な疑問。

ブロックチェーン技術と言うのも僕が参入してきたころよりも送金速度は速くなってるし手数料も安い。がそれは価格を気にしてるからであって会社間で使うだけで見れば関係のない話なので、どんどん仮想通貨と関係のない領域で開発が進めばいいなあとぼんやり思ってる次第です。

 

ここまでが1年!!(前置き

 

2年目は、やっぱり暗号通貨界隈が見てて面白いので居座るし遊びまわってるツイートを垂れ流し、毒にも薬にもならないブログを少し暗号通貨を絡めて書き続けるのが目標かなあ。

 

最後に立ってるのが自分であればいいのだ(どや