暗号通貨の雑記帳

専門的な話なら他へどうぞ!!

投資好きは調べもの好き

「景気がいいのを感じないのは投資をしていないから」論をぶん投げた僕の幼馴染がいるんですが、僕はこいつの事を2歳から知ってるので何が言いたいのかというと

「投資をしないのはモノを知らないのと一緒」と言いたいんだろう。

これは間違いない。

 

 

とか書くと、投資に興味ない人がこれを見た場合気を悪くするかもしれないのでフォローすると、知らなくても生活できるが、知るとより合理的に物事を考えることができる。ということになります。

 

 

※僕の意見じゃなくて幼馴染の意見です

 

まあ、僕も言うて2年前まではなんにも興味ない生活をしてたのが、暗号通貨に手を染めて(悪者)尚且つ返す刀で友人の会社に投資したり、フォローさせていただいてる方の株や為替ニュースをいつの間にか自分なりに解釈するようになってました。

なので、特に暗号通貨が投資なのか投機なのかそんなことはどうでもよくて、いかに自分の資産の運用と世界経済の動きを客観的に見ることができるかという世界をやっと覗けただけの話。

 

しなくても生活できるし、暗号通貨なんて知ってるほうが今の世の中ヤバい人の部類に入るかもしれない。

しかしながら、投資をしないという人の不景気好景気を語るのは確かに滑稽であることは間違いないでしょう。何も知らない末端にまで感じられる影響なんて不景気しか今の世の中ない。

 

 

というのが去年の僕が感じた感想ですが、じゃあ少し先に進んで投資をするという人ってなにか共通項があるんだろうかと言う疑問にぶち当たりました。

これは間違いないと思うんだが

調べること分析することが好きというのはあると思うんですよね。

そもそもこれをする根気がないと何に投資したらいいのか分からない。行き当たりばったりでうまくいくのは去年の暗号通貨投資だけです(ぇ

投資じゃなくても、どう動くと合理的に動けるのか、どう考えれば倫理的におかしくないのかと調べないと判断をすることはできません。

 

 

お勧めは競走馬を調べる

馬の歴史から、競走馬の三大始祖とかから辿ってノーザンダンサー系とかサンデーサイレンス系とか色んな血統を調べたり、坂路や直線3ハロンの時計を比べてみたりはたまた騎手の出身地の競馬場の傾向を調べてみたりして、総合的にその1レースに馬券を購入して臨んでみるやん。めっちゃ負けるから。びっくりするくらい負けるから。